中間管理職は悩みが多い。矛盾という板ばさみを乗り越えろ!

 

中間管理職 悩み

 

中間管理職は現場で働くこともあれば、部下を管理することもあります。真ん中というポジションがゆえに矛盾を押し付けられることが沢山あるでしょう。ですがその矛盾こそが会社やあなたを大きく成長させる原動力となるのです。

 

上司は「矛盾」していてもいい

 

「仲よく喧嘩しよう」

 

トヨタ自動車の社長渡辺捷昭氏のセリフです。

 

「仲よく」と 「喧嘩する」は、矛盾しています。

 

ですが、その矛盾が力を発生させています。

 

「矛盾」とは、新しいものを作りあげる大きな力です。

 

中間管理職は辛いよ。プレイングマネージャーという立場

 

現代は成果主義が組み入れられた結果、「マネジャー」でもあり「プレイヤー」でもある 「監督兼選手」という矛盾を強制される上司が急増しています。

 

流れの早い時代に一太刀浴びせようとしていこうと、経営陣の決断は、分刻みで変わり統一性がなく、矛盾しています。

 

経営陣のコロコロ変わる意見はあなたを悩ませる

 

マネジメント会議で決まったことを聞き、部下に伝えると、すぐにひっくり返り仕切り直しです。

 

相次ぐ変更は、現場の最前線で身を削るサラリーマンたちの士気に影響を与えます。

 

部下からは「何が本当のことなのか説明してください」と言われ、あなたの上司に意見を求めると、「それを説得するのがお前の役目だろ」と非難される。

 

今のあなたは常に板挟みの状況にあり本当に大変です。

 

矛盾にこそ新しいチャンスが潜んでいる

 

固執は、衰勢の始まりでかたくなに的外れなやり方を今の状態で続けていくことと、伝統を守ることは全く違います。

 

「効率良く」「ロジカルに」という言葉が重宝がられる会社では、「矛盾とは力」が忘れ去られています。

 

矛盾は悪ではない

 

矛盾することが、悪みたいに言われます。

 

この状態では、新しいものはできあがってきません。

 

意見の矛盾は話し合いを生みます。

 

その矛盾をチームでディスカッションし矛盾をシェアすることで、「組織の力」は上昇します。

 

だからこそ、上司は、ちょっとだけぐらい矛盾する話をしたって構いません。

 

部下から何を言われようと、ひるまないでください。

 

文芸評論家亀井勝一郎氏にこんなセリフがあります。

 

「矛盾が生命を豊かにするのだ。或るものの中間とは、安定性を意味するのではなく、矛盾をだいたんに生きるといふことを意味する

 

悩めば悩むほどあなたの上司としての品格は培われる

 

上司の品格

 

上司と部下、またはプレイヤーとマネジャーという「まん中」にいるからこそのジレンマがあると思います。

 

その一方で、中間にいることが理由となって、上司としての成長があります。

 

矛盾で悩んだその先にあるもの

 

「矛盾」を受け継ぎ、大胆に生きることは、なんといってもあなた自身の成長に繋がります。

 

と言うのは、「矛盾」からはどんな人でも逃げたいと思っているからです。

 

逃げないあなたは他の誰よりも成長することができるのです。

 

大変なこともあることもあるでしょう。

 

泣きたくなることもあることもあるでしょう。

 

ですが、矛盾を託され培ったあなたのスキルが、あなた自身の人望へとつなかっていくのです。

 

そしてあなたは最高の上司という称号を手に入れることができます。

 

まとめ

あなたが上司として管理職としてこの先成長しようとししているのであれば、矛盾を抱えて会社で働く覚悟を決めましょう。

 

そして、矛盾こそあなたの成長と会社の成長があるのです。

 

トップページで理想の上司になる方法をまとめています

 

 

関連ページ

部下に嫌われた!上司は批判されたときはこう考えろ!
あなたは部下から嫌われたと思ったことありますか?もしくは批判されたことありますか?部下から批判されたということはあなたしっかりと上司としての役割を全うしたということです。部下から嫌われると思ったら、こう考えてみてください。
部下がついてこない!何が足りない?
あなたの部下がついてこない理由はカリスマ性がないからだと思っていませんか?実はそのことはありません。リーダーシップに必要なのはカリスマ性ではなく、あなたの正直さなのです。部下が一番必要としているのは上司との信頼関係です。そのためには正直ということが一番大事なのです。
職場の部下が嫌い!あなたがするべきこと
部下のことが嫌いということは仕事をしていれば当然あることです。なので、嫌いという感情を持ってしまった自分に対して嫌悪感を抱くことはありません。素直に部下が嫌いでうまくいかないという事を認め、それでいて上司のあなたがするべきことをやっていきましょう。
部下が辞めていく!注意できない上司が急増中
部下が辞めていくことが怖くて注意できない上司が急増しています。だめなことを注意して止めていくのであればそれはあなたのせいではありません。反対に、パワハラなどメンタル的な要素で辞めていく場合にはあなたのせいです。
上司としてのリーダーシップの基本
上司としてのリーダーシップは大きな声でしかる事ではありません。そうしてしまうと反対に部下はついてこないという状況に陥ります。あなたが思っている完璧なリーダーシップはおそらく世界レベルのリーダーシップです。基本的にそのようなカリスマ性は必要ありません。