上司としての思考法記事一覧

あなたは部下から嫌われたと思ったことありますか?もしくは批判されたことありますか?部下から批判されたということはあなたしっかりと上司としての役割を全うしたということです。部下から嫌われると思ったら、こう考えてみてください。
中間管理職は現場で働くこともあれば、部下を管理することもあります。真ん中というポジションがゆえに矛盾を押し付けられることが沢山あるでしょう。ですがその矛盾こそが会社やあなたを大きく成長させる原動力となるのです。
あなたの部下がついてこない理由はカリスマ性がないからだと思っていませんか?実はそのことはありません。リーダーシップに必要なのはカリスマ性ではなく、あなたの正直さなのです。部下が一番必要としているのは上司との信頼関係です。そのためには正直ということが一番大事なのです。
部下のことが嫌いということは仕事をしていれば当然あることです。なので、嫌いという感情を持ってしまった自分に対して嫌悪感を抱くことはありません。素直に部下が嫌いでうまくいかないという事を認め、それでいて上司のあなたがするべきことをやっていきましょう。
部下が辞めていくことが怖くて注意できない上司が急増しています。だめなことを注意して止めていくのであればそれはあなたのせいではありません。反対に、パワハラなどメンタル的な要素で辞めていく場合にはあなたのせいです。
上司としてのリーダーシップは大きな声でしかる事ではありません。そうしてしまうと反対に部下はついてこないという状況に陥ります。あなたが思っている完璧なリーダーシップはおそらく世界レベルのリーダーシップです。基本的にそのようなカリスマ性は必要ありません。