あなたはスメハラ上司かも?

  • パワハラ
  • セクハラ
  • マタハラ

いろいろなハラスメントの名前が今の時代浸透してきていますが、あなたはスメハラという言葉を知っていますか?もしかしたらあなたも知らず知らずのうちにスメハラをしているのかもしれません。これは臭いハラスメントともいいますが、職場ではあなたのスメハラについて話題が持ちきりかもしれません。

 

スメハラ

スメハラとは

スメハラとは正式名称でいうとスメルハラスメントの略です。

 

文字通りにおいで周囲の人たちに不快な思いをさせることです。

 

スメルハラスメントは若干皮肉もまじった言い方ですが、これは意図的に起こしているハラスメントではなく、知らず知らずのうちに起こしてしまっているハラスメントなので、いつまでたっても自分では気づかない可能性が高いのです。

 

こんなことはありませんか?

あなたは朝の通勤方法は何を使用しているのでしょうか。

 

バスまたは電車?

 

どちらでも良いのですが、つり革に手を乗せた時に脇ががら空きになりますよね?その際、周囲の人があからさまに嫌がったり、顔の近くに手を寄せたりしてはいませんでしたか?

 

それは臭いがきつすぎて、意識的に臭いにおいを防御しているのです。

 

またはエレベーター内でも、同様にスメルハラスメントが起きてしまいます。

 

人は臭いに特に敏感である

味覚や視覚人間には様々な五感がありますがその中でも特に嗅覚が一番敏感なのです。

 

その理由は人間が本能的に危険を察知するために一番わかりやすいのが嗅覚だからです。

 

目で察知する危険は、敵に隠れられていたとしたら察知することは難しいのですが臭いは隠すことができません。

 

ですので人間の構造上、臭いについては敏感に感覚が働くようになっています。

 

そして、臭いというのは安全な食べ物を見分ける手段でもあります

 

見た目では腐っているかどうかも安全かどうかもわからない食べ物は、臭いである程度判断出来ます。

 

つまりあなたの臭いは不快であり、周囲の人間からは危険と察知されているということなのです。

 

これは冗談ではなく、いたって真剣なことであり、真面目に考えてください。

 

男性よりも女性の方がにおいに敏感

これには明確な理由があります。

 

男同士ではさほど気にならない臭いにおいは、なぜ女性にとってはかなり敏感に感じ取るのでしょうか。

 

これは先程言った危険を察知するということに繋がっています。

 

女性は妊娠をします

体内に赤ちゃんを守るためにいち早く危険を察知するためににおいに敏感なつくりになっているのです。

 

ですので女性が男性の臭いにやたらと文句をつけてくるのは、ただ単に嫌いという理由がわけではなく本能的なものなのです

 

つまり、少しでもあなたの体から嫌なニオイが発生していたら、女性の部下はあなたに絶対ついてきませんし、おそらく陰口も叩かれているでしょうし、変なあだ名もついているに違いありません。

 

悪臭は仕事効率を悪くする

 

例えば職場で新たに業務連絡をしなければいけない時に必ずあなたの近くに寄る必要があります。

 

その際にあなたの発する臭いから少しでも離れたいと思い業務連絡を適当にしてしまうかもしれません。

 

するとどうでしょうか。

 

適当に業務連絡を受けたあなたはどれだけ真面目に仕事をしても、仕事内容がしっかりと伝わっていないため失敗続きとなってしまいます。
当然あなたは部下を責めるでしょう。

 

しかし、周囲の人間は確実にあなたが悪いと思っているのです。

 

それだけあなたの体臭は周囲に影響を与えているということなのです。

 

あなたの体臭は、もはや会社規模に悪影響をおよぼしているかもしれません。

 

悪臭による仕事効率の悪化(日経ウーマンオンラインの調査結果)

 

女性を対象にしたアンケートで日経ウーマンオンラインの悪臭による仕事効率の悪化の調査では、以下のような結果が出ています。

 

上司や職場の人間の体臭がどの程度仕事の効率を悪化させてしまうかというアンケート
  • 問題ない。と回答した女性は残念ながら1.4%
  • 反対に、体臭がきついと仕事に影響が出てしまうと答えた人は98.6%という回答になっています。

 

男性サラリーマン諸君これが現実だ!

 

 

この結果は簡単に言うとあなたの体臭のせいで仕事に集中出来なくなってしまうという結果がわかったということです。

 

どうでしょうか?これでは慕われない理由がわかりますよね。

 

どれだけ頑張っても報われないあなたはスメハラ上司なのかもしれません。

 

いやいやそんなことはないだろうと思っているかもしれません。

 

ではなぜスメハラという言葉があるのでしょうか?

 

答えは自分自身でそのにおいに気づけないで、周囲に甚大なる被害を与えているからなのです。

 

人間は働いている以上を少なからず臭いは出てしまうものです。

 

加齢とともにもちろん悪臭は強くなっていく傾向にあります。

 

スメハラ上司にならないために絶対と言っていいほど体臭の対策は必要なのです。

 

今の時代では女性も積極的に社会に貢献し働いている時代です。あなたの職場には沢山女性はいるでしょう。

 

あなたの職場の女性のために、そして周囲の人間のために臭い対策を一刻も早く行っておいた方が良いのです。

 

そこであなたに聞いて欲しいのがAGICAという石鹸です。

 

 

香水でもなければ、消臭クリームでもありません。

 

まずは体にこびりついているその臭いの原因を取り除くことから始めて欲しいのです。

 

体に臭いの元がこびりついている状態でどれだけ上から消臭対策臭い対策をしたとしても全く意味をなさないということは、よく考えればわかることです。

 

なので、あなたに石鹸から変えていって欲しいのです。

 

当サイトの管理人もこのように使用しています!

 

もちろん仕事で自分の立場もありますので、常にケアは怠りません。

 

私の場合は、早め早めの対策としてAGICAを取り入れています。

 

もちろん臭いで仕事上の効率を悪くするわけにはいきませんし、格好いい上司でありたいですしね。

 

臭い対策の AGICA についてはこちらで詳しく解説していますので、必ずチェックしてください。

 

 

にじみ出た汗臭さはシャツが消してくれる!

汗のにおいをシャツが吸い取って無臭化してくれるということをご存知ですか?

 

先ほどは体臭の元を洗い流す石鹸のお話をしましたが、次の簡単なスメハラ対策として、あなたの臭い汗をシャツが吸い取ってシャットアウトしてくれるんです!

 

そのシャツはデオルシャツというのですが当サイトのこちらの記事で詳しく解説していますので先ほどのAGICAと併せてごらんください。

 

あなたの常識が覆りますよ。