部下に好かれるためにはイケメンでないとだめ?

 

イケメン

 

部下や後輩に慕われたい。でも自分は不細工だしこんな男に誰もついてこないだろう。あなたはそう思っていませんか。実はイケメンであるかどうかは正直関係ないのです。部下や後輩に慕われることに必要なのは不細工イケメンどうのこうのではなく、何よりも好印象ということが大事なのです。

 

イケメンと好印象は似て非なるもの

あまりかっこよくないあなたに朗報です。イケメンでなくても後輩や部下に慕われることができるのです。

 

確かにイケメンというのは世の中において得をすることが非常に多いです。

 

ただしビジネスでは顔のパーツのクオリティーで判断されることはそうそうないのです。あるといえば、取引先の社長の娘があなたの顔が好みだという時ぐらいでしょうか。

 

イケメンなのに印象の悪い人は多い

 

部下に好かれるためにはイケメンでないとだめ?

 

目が二重なのに上のまぶたが全然空いていない。

 

それ故に見下したような顔つきになっているイケメンもいます。

 

そして血色が悪いために全く生気が感じられず、何をしてもだるそうに見えてしまうイケメンもいます。

 

これではせっかく整った顔をしていてももったいないですよね。ビジネスにおいてイケメンかどうかはまるで関係ないのです。

 

イケメンでなくても好印象を与えることができる。

あなたの顔がたとえ整っていなくても、そして、お世辞にもイケメンとは言えなくてもビジネスにおいては好印象を残すことは可能なのです。

 

目がパチッと開き背筋がピンと伸びている。そして顔色が良く、活力にみなぎっている人、そして、シワ一つないスーツを着こなしている人。

 

たとえあなたの顔が整っていなくても、身だしなみさえ整っていれば、あなたの印象は抜群に上がるのです。

 

このように印象が良くなれば必然的に部下や後輩はこの人についていきたいと思います。

 

自分の立場だったらわかりますよね?

 

必ずしも顔がいい人についていきたいと思わないということがわかると思います。

 

後輩の立場であればしっかりとした人についていきたいと思うのが普通なのです。顔で決まることはまずありません。

 

上司としての役目を果たせる力量の持ち主に見えるのはイケメンという整った顔の持ち主ではないのです。

 

しっかりとした身だしなみをしていれば、子供でもこの人はできると思うのです。

 

きちんとした身だしなみは子供にもわかる

 

あなたも小学生の頃にジャージばっかり着ている先生、毎日スーツを着こなしている先生。

 

この2種類の先生を見ていたと思いますが、今思い返してみると自分の中でスーツを着ている先生のランキングは高くありませんでしたか。

 

身だしなみは人間の本能にこの人はできると思わせることはできるのです。

 

今のあなたはどうでしょうか。

鏡に映った自分の姿を存分に見てください。

 

だめですよね?

 

トップページで理想の上司になる方法をまとめています

 

 

関連ページ

男の身だしなみは仕事に影響!
男の身だしなみは仕事に影響します。それはもちろん出世や後輩から慕われない原因となります。あなたは清潔感のある格好しているでしょうか。よく考えてみてください。汚い格好の人と清潔感のある人、どちらが仕事が出来そうな人間に見えますか。身だしなみの重要性を解説していきます。
上司の見た目でできる部下が育つ
上司ができる部下に育てるためには上司の身だしなみが重要となります。部下は上司の背中を見て育ちます。あなたが小汚い格好をしていれば部下もそれを真似してしまいます。できる部下の育成法はあなたの外見で決まるといっても過言ではないのです。
優秀なビジネスマンに見られる方法!成功する身だしなみとは
優秀なビジネスマンは見た目が良いものです。もちろんそれは金銭面ではなく、いかに清潔感にあふれているかということ。清潔感あふれる身だしなみは部下をはじめ取引先の信頼を獲得することにつながります。あなたは勘違いしやすい偽ビジネスマンになってはいませんか?